高砂 淳二トークショー「Planet of Water」 ~”水の惑星”に暮らす人と生き物~

”水の惑星”に生きる生き物と人。体の2/3ほどが水でできていて、常に水は体の中を通り抜けていっています。
地球の水を汚すことは、そのまま自分の体や、周りの動植物を汚すこと。
地球上を循環する水の写真や、生き物の写真をふんだんにご覧いただきながら、水にまつわるお話をしていただきます。
現在、水をテーマに写真を撮影されていて、6月頭には写真集&写真展「Planet of Water」を企画していらっしゃるそうです。

開催日時

2019/4/6(土)
12:15 受付開始
12:30〜14:00(90分)

参加費

JCUE正会員:無料
JCUE一般会員:無料
学生:無料(当日学生証をご持参下さい)
非会員 1,500円

開催場所

池袋 あうるすぽっと 会議室B

〒170-0013 豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル3F
TEL.03-5391-0751/FAX.03-5391-0752
https://www.owlspot.jp/access/

講師経歴


写真家  高砂淳二(たかさご じゅんじ)

1962年、宮城県石巻市生まれ。

ダイビング専門誌の専属カメラマンを経て1989年に独立。

世界中の国々を訪れ、海の中から生き物、虹、風景、星空まで、地球全体をフィールドに撮影活動を続けている。
TBS「情熱大陸」日本テレビ「未来シアター」をはじめ、テレビ・ラジオに多数出演。
自然の大切さ、自然と人間の関係性、人間の地球上での役割などを、トークショーやメディアを通して幅広く伝え続けている。

*海の環境NPO法人“OWS(Oceanic wildlife society)”理事

ザルツブルグ博物館、ニコンThe Gallery、東京ミッドタウンフジフイルムスクエア、コニカミノルタプラザなど、写真展多数開催。

著書

「Dear Earth」

「night rainbow ~祝福の虹」

「Light on Life」

「ASTRA」

「夜の虹の向こうへ」

「Children of the Rainbow」

「虹の星」

「free」

「BLUE」

「life」

「PENGUIN ISLAND」

「そら色の夢」

「南の夢の海へ」

「ハワイの50の宝物」

「クジラの見る夢 ~ジャックマイヨールとの海の日々~」など多数。

今年6月に、写真集&写真展「Planet of Water」発表予定。

申込フォーム

参加希望のものにチエックを入れて下さい
2019/4/6(土)
12:30〜14:00 『高砂淳二トークショー「Planet of Water」 ~”水の惑星”に暮らす人と生き物~』14:30〜16:30 『海に流され続けるプラスチックの現状と問題』

*注意
非会員の方は『海に流され続けるプラスチックの現状と問題』に関しては参加費無料となりますが、『高砂淳二トークショー「Planet of Water」 ~”水の惑星”に暮らす人と生き物~』に関しては参加費1,500円となります。JCUE会員・学生の方は無料となります。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

会員種別(必須)
JCUE正会員JCUE一般会員非会員学生

どこでこのイベントを知りましたか?

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

JCUE SNS

LINE@で情報配信しています宜しければご登録下さい(PCから登録は出来ません)。

友だち追加
メールマガジンの登録

JCUE facebook

JCUE twitter

おすすめの記事