NPO法人 JCUE(日本安全潜水教育協会) 海辺の安全と環境教育

JCUEとは

概要

特定非営利活動法人・日本安全潜水教育協会は、水中環境を直接的に見て感じることができるという他にはないダイバーの長所を活かし、NPO法人として安全で楽 しめるダイビング技術の振興や、救急法・救助法の普及及び啓蒙などの事業を行なうと共に、環境保全活動や環境教育なども行い、社会に貢献しようとする団体 です。

正式名称

特定非営利活動法人 日本安全潜水教育協会

通称

JCUE(ジェイキュー)

設立

2002年2月

目的

この法人は、安全で楽しめるダイビング技術の振興を促進するための事業や、 水中環境を直接的に監視できる長所を生かした環境保全活動や環境教育、救急法及び救助法の普及啓蒙に関する事業を行うことによって社会に貢献することを目的とする。

会員

142名(正会員:117名、一般会員:25名(2015年12月31日現在))

住所

〒272-0138 千葉県市川市南行徳3-10-8-408

沿革

日本安全潜水教育協会は1970年にスクーバの指導団体として誕生し、インストラクターの養成やダイビングの啓蒙普及の為の教材を開発。1980年代に入り、開発や販売などの営利部門を株式会社に移行し、水辺の安全と環境保全を中心とした各種セミナーや文化会活動、フォーラム等を行っています。
2002年2月には千葉県において特定非営利活動法人の認証を受けさらに充実した活動を展開しています。

助成事業

助成事業について詳しくはこちら

会則

JCUE会則

JCUE会員ログイン

メールマガジン登録



登録希望アドレスへ確認メールが届きます。
PAGETOP
Copyright © NPO法人 JCUE(日本安全潜水教育協会) All Rights Reserved.