JCUEアンダーウオーターインタープリター主催
「アサリワクワク干潟観察セミナー」

東京湾唯一の自然形状干潟ー河口湿地と前浜干潟
木更津市の小櫃川河口には奇跡的に残った広大な塩性湿地と前浜干潟があります。
ここには、カニ、二枚貝、巻貝、ハゼ類など東京湾干潟の域のもがすべてそろっています。
干潟を掘ってもよし、スノーケリングでエビやハゼを観察してもよし、カニの大群を追っかけてもよし、子供連れで東京湾生物と存分に遊べます。
昼は、干潟とアクアライン、天気がよければ富士山を見ながら昼食です。
講師にJCUE会員でもいらっしゃいます干潟生物の専門家の風呂田先生をお招きし、普段足を踏み入れることの少ない干潟の生態系観察会を開催いたします。

プログラムとスケジュール

開催日時

2019/6/2(日) 9:00〜15:00

募集定員

20名

募集締切2019/6/1

最少催行人数5名

スケジュール

9:00 集合:JR内房線巌根(巌根)駅前(出入り口は駅西側のみ)
9:20 小櫃川河口干潟入口(石川邸内)に移動、駐車、! 着替え、トイレ(私邸なのでトイレはなるべく駅で)
9:40 開始の挨拶と説明(小櫃川河口に見る干潟環境の特徴、観察の注意と楽しみ方
10:00〜12:00 小櫃川河口前浜干潟(砂干潟)の観察。アサリ、イボキサゴ、ホソウミニナ、アマモ、熊手やたも網で生物採集(二枚貝、スナモグリ、巻貝、カニ類)、タイドプールでのスノーケリング観察(ハゼ類、エビ類、ヤドカリ類、カニ類)
12:00〜12:40 小櫃川河口塩性湿地への移動と観察。アシハラガニ、ヤマトシジミなど
13:00〜13:20 石川邸で着替え、見立て海岸潮干狩り場へ移動
14:00〜15:00 見立て海岸食堂(舫い船)で昼食(屋外浜焼き)
15:00 解散

詳細な持ち物等のご案内は参加の方個別にご連絡させて頂きます。休日はアクアライン等道路渋滞が予想されます。公共交通機関のご利用がお勧めです。

参加費用

JCUE正会員 3,000円
JCUE一般会員 3,000円
学生 3,000円(当日学生証をご持参下さい)
非会員 5,000円
※食堂「舫い船」での昼食代(1,620円)を含みます。
小学生以下無料(昼食代のみご負担ください)

 小学生参加費無料と記載しましたが、現地のトイレ事情が悪く、お子様同伴での参加を不可と変更させて頂きます。ご了承下さい。

講師プロフィール

風呂田 利夫(ふろた としお)

1948年生まれ。
1970年東邦大学理学部生物学科卒業。
東邦大学理学部生物学科助手、講師、助教授を経て教授、同学部生命圏環境科学科教授。
2013年3月定年 退職、東邦大学名誉教授、東邦大学理学部東京湾生態系研究センター訪問教授。
理学博士。
JCUE正会員、NAUIのインストラクターで大学教員時代にはダイビングの実習を担当 専門は海洋生物生態学。

申込フォーム

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

会員種別(必須)
JCUE正会員JCUE一般会員学生非会員

どこでこのイベントを知りましたか?

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

JCUE SNS

LINE@で情報配信しています宜しければご登録下さい(PCから登録は出来ません)。

友だち追加
メールマガジンの登録・解除



JCUE facebook JCUE twitter


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事