現在では、ダイブコンピューターのないダイビングは考えられません。
しかし、コンピューターの背景と原理をきちんと説明できるかというと、ちょっと自信がないと言うのが、正直な所でしょう。
最近では、ダイブコンピューターのアルゴリズムが、溶解理論と気泡理論の2タイプのモデルが主流になっています。
ダイブコンピューターの中に、理論根拠が全く違うアルゴリズムが同居する時代になってきました。
また個人設定機能付きの機種も少なくありません。
その正体は、グラディエントファクターという考え方ですが、殆ど説明するテキストがありません。

また、ダイビング後の高地移動、ディープストップ、安全停止、M値の概念、ビュールマン以外の多くの減圧など…
現在のダイビングのキーワードの背景になっている基本的な考え方をイギリスのインストラクターが書いた”DECO for Divers”(ダイバーのための減圧理論)という本を教材に、皆で読み合わせて確認をする。
短期集中ですが、気軽な勉強会(討論形式)にしたいと思います。
ダイブコンピューターと減圧理論の間のモヤモヤがスッキリするはずです。

英文はチョットという人も、ご心配なく!日本語の訳文を用意しておきます。
事前にお渡しできるので自宅で読んでから参加できます。

開催日時

シリーズ全5回
2018年1月11日 1月18日 1月25日 2月1日 2月15日 すべて木曜日

参加条件

  1. “DECO for Divers (second edition)”を持参してください。
    (非常に役立つ、複数グラフが多用されています。)
    ↓こちらからアマゾン経由で購入できます。
    https://jcue.net/from-member/karasawayoshiaki_01/
    (本の紹介も出ていますので是非ご確認ください)
  2. 全5回中、3回以上参加できる方

日時

18時15分受付開始
18時45分 スタート
20時30分 終了予定
※すべての日程は同じ時間割です。

会場

東京都豊島区東池袋1-38-1 豊島サロンビル401号
(ドアの左上に部屋番号があります)。
「豊島サロンビル」は、池袋駅東口より徒歩3分、池袋駅東口より明治通り沿いを進んでいただき、左手にカフェベローチェが見えましたら、カフェベローチェ側に曲がってください。
近くにカフェベローチェ、ファミリーマートがありますので目印にして下さい。
ZEBRAというホテルの正面に入口がございます。
正面にマンション名も書かれております。

参加費

1回の料金です。
JCUE会員 ¥500
非会員 ¥1,500
学生 無料

定員

12名

アドバイザープロフィール

唐澤 嘉昭

1964年スクーバダイビングを始める。
ダイビングクラブリーダーを経て
1970年PADIインストラクター
1976年PADIインストラクターマニュアル翻訳
1980年PADIマスターインストラクター
その後、PADIオープンウォーターマニュアル、エンサイクロペディア・オブ・リクリエーショナルダイビング他ダイビング教材の翻訳多数。
マリンダイビング誌にはコラム連載21年間など。

申し込み

この勉強会へのお申し込みは定員に達した為締め切りました。




LINE@

LINE@で情報配信しています宜しければご登録下さい(PCから登録は出来ません)。

友だち追加数

メールマガジンの登録

JCUE facebook

JCUE twitter