【重要】申込者多数の為一時申込を閉め切りましたが会場を変更し申込受付を再開致しました、既にお申込の方は会場の確認をお願い致します。

DSC04899

ダイビング用機材の中で、近年最も進歩がめざましく、注目度の高い「水中ライト」。

今回は、数多くの高機能ライトシステムを開発、輸入している フィッシュアイ社の代表 大村謙二さんが、 用途に応じた賢い水中ライトの選び方を本音で解説。

また、過去、現在そして未来の水中ライトシステムについて語ってもらいます。

日時

2016/3/16(水)

18時30分 受付開始
19時00分 開始
20時30分 質疑応答
21時00分 終了予定

会場

豊島区民センター 5階 音楽室
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-20-10
03-3984-7601

参加資格

どなたでもご参加いただけます。

参加費

無料

定員

100名

講師経歴

フィッシュアイ代表 大村 謙二

広島県呉市出身
青山学院大学 在学中 「理工海洋調査研究会」に所属しダイビングを始める。
学生時代はダイビング、水中写真にのめり込み、雑誌「スキンダイバージャパン」の編集アルバイトの傍ら、伊豆や沖縄でヘルパーを重ねる。
卒業後、1年で不動産ディベロッパーから転職し、水中カメラ専門店「タートル商会」勤務。
水中撮影機材の輸出入や、販売業務に携わる。1994年に退社後、ダイビング誌ライター、カメラマン、ヨドバシカメラ店員、ダイビングインストラクター、運転代行ドライバーなどを兼務しつつ、1995年に水中撮影機材商社「フィッシュアイ」を創業。
1998年に法人化。
現在、株式会社フィッシュアイ製品開発、輸出入、販売、広報、製品テストを含む雑用全般担当の代表取締役。
現在、日本スクーバ協会 副会長 兼 事務局長として、業界の雑用係も兼務。

申し込み

募集は終了致しました。




LINE@で情報配信しています宜しければご登録下さい(PCから登録は出来ません)。

友だち追加数

メールマガジンの登録は こちら

facebookは こちら

twitterは こちら