近年盛り上がってきているライトトラップ系のダイビング。
その走りと言えるのが、パラオで「龍馬」というクルーズ船を利用して行っているミッドナイトダイブ(MND)である。その切っ掛けと、方法や魅力、そして面白さや難しさなどをガイドという視点からお話して頂いた。

特に、潮汐の関係と日没・月の入りの時間などにより、「コアタイム」と呼ばれる表層の稚魚たち・深海の魚達が集まりやすい時間帯の把握方法、そしてライトのセッティングの仕方、透明な魚をどうやってカメラに収めるか、また採集して水槽飼育によって、その魚がどんな魚に同定されるかの研究など、実際に苦労しながら取り組んでいる様子などを、テンポの良い口調と数多くのスライドで提示して頂き、MNDの魅力が多くのダイバーに伝わり、パラオの海で実際にMNDをやりたくなるような内容となった。

また、パラオでなくとも、身近な海でも試してみられるような多くの助言も頂けた。

さらに、セミナー参加者にはパラオ「龍馬号」でのミッドナイトダイビング特別割引券の提示もして頂いた。
短い時間ながら、秋野さんには反省会にも出て頂き、多くのJCUE会員と語り合えて楽し一時を過ごすことができ実りの多いセミナーとなった。




LINE@

LINE@で情報配信しています宜しければご登録下さい(PCから登録は出来ません)。

友だち追加数

メールマガジンの登録

JCUE facebook

JCUE twitter