2017/4/8(土)池袋でJCUE主催の鍵井靖章さんのセミナーが行われた

2冊の写真集「wreath(リース)」「不思議の国の海」を発表された鍵井さん、今回は写真集や過去の写真への思い、次回の写真集に使いたい写真まで披露しながら、鍵井さん独特の楽しい語り口や素敵な“間”で語られたセミナーだった。

「wreath(リース)」

「不思議の国の海」

また後半に鍵井さんの環境への思いなども込められた写真も披露され、1時間30分の講演はあっという間に終わった感じだった。

講師プロフィール

1971年兵庫県生まれの写真家。
大学在学中から水中写真家を志し、プロ写真家の伊藤勝敏氏の門を叩く。
オーストラリアなどでダイビングガイドとして活動した後、1998年にフリーの写真家として独立。
自然のリズムに寄り添い、生き物にできるだけストレスを与えない撮影スタイルを信条とする。
また、東日本大震災発生から三週間後に岩手県三陸沿岸の海に潜り、以降も海中から震災の傷跡と再生の様子を撮り続けている。

受賞歴

1998年、「ミナミセミクジラの海」で第15回アニマ賞受賞。

写真集

 
「彩りの海」

「海中散歩」

「夢色の海」

「ゆかいなお魚」

「二匹のさかな」
PIE INTERNATIONAL刊

「The Sharkサメたちの海へ」
誠文堂新光社 刊

「「ダンゴウオ」海の底から見た震災と再生」
新潮社刊

「アシカ日和」
マガジンハウス刊

「DEEP BLUE」
イギリスGoodman社刊
「海色えんぴつ」
PHP研究所刊

写真絵本

 
「ダンゴウオの海」
フレーベル館刊

オフィシャルページ

http://kagii.jp/




LINE@

LINE@で情報配信しています宜しければご登録下さい(PCから登録は出来ません)。

友だち追加数

メールマガジンの登録

JCUE facebook

JCUE twitter