江戸川区立二之江第二小学校で【ういてまて】着衣泳講習をしてまいりました。
JCUEでは、江戸川南法人会から社会貢献事業を行う上で、毎年講師依頼を受けています。今年度で8回目になりました。
今年は、江戸川地域ではこの一回になるそうです。

講習は午後からでしたので、6年生の部屋にご招待いただき、給食を一緒に食べました。
私たちも緊張しますが、同じ給食を食べながら話をしていることで次第に和んできて、いろいろな事を話してくれました。
6年生は、興味も幅広く、とても楽しいひとときになります。
食事が終わって、【ういてまて】講習の導入を意識した時間になりました。

160708_01

講習は、着衣泳の説明から始まり、落水~救助までの流れをチェーンオブサバイバルとして、寸劇で見せてからプールに入水。
水慣れ~背浮き、3分間背浮き測定、そのあとみんなでプールの中で一方向に歩き、プール洗濯機のような流れができたところで浮き具を持って背浮きを試みました。
着衣を身に着けて靴を履いて水の中を歩くのは初めての体験です。
水ってこんなに抵抗があるのと、『重~い!』という声がたくさん聞こえてきました。
水の流れが出てきたところで、一斉に背浮きをすると、水の流れに乗って水面を移動します。
この時にプールの四隅に指導員が配置し、安全確認を重視しました。
今回、流れに乗っての背浮きは初めての試みでしたが、有効な経験になると思いました。

160708_02

児童によるチェーンオブサバイバルは、ふだんあまり声を出す機会がない子どもたちも積極的に声を出す機会になりました。
そして、救助は119番に電話をすることが、インプットできたようです。

160708_03

最後にライフジャケットを着て水に入ると安心して浮いていることができることも体験しました。

  • プロジェクト名: 江戸川区立二之江第二小学校 『ういてまて』着衣泳講習
  • 開催日時:2016年7月8日(金) 13:50~14:50
  • 開催場所:江戸川区立二之江第二小学校(江戸川区江戸川区春江町5-13)
  • 講師経歴:ダイビングリーダーシップ資格を持ち、水難学会の指導員の方
  • プロジェクトマネージャー名:勝田 麻吏江



LINE@で情報配信しています宜しければご登録下さい(PCから登録は出来ません)。

友だち追加数

メールマガジンの登録は こちら

facebookは こちら

twitterは こちら