2017年4月8日(土)、「有識者15名による安全ダイビングの提言」発表会を開催します。
※「日本安全潜水教育協会」https://jcue.net/ 協力(JCUEフォーラムと同日・同会場)

NPO法人「Project Safe Dive」では、設立のきっかけとなったバリ島の漂流事故から、一般化して安全に活かせるテーマを抽出し、安全ダイビングのための提言集を作成しました。

発表会では、NPO代表の私、寺山英樹が、テーマを抽出した理由や提言内容のアウトラインを発表するとともに、特に興味を引いた提言について、分かりやすくポイント解説します。
※イベント後、提言集全文は公開

また、特別対談「山から学ぶ安全対策」で、山のスペシャリストから聞いた、海にも活かせる興味深い話をお伝えしようと思っています。


(PSD代表の寺山英樹(左)と山のスペシャリスト・田中正人氏)

有識者15人が考える提言

01.Webを利用したダイビング事故情報の継続的な有効活用
秋元智道氏/ビットノット株式会社代表(BuddyDiveウェブシステム開発)

02.海外ダイビングツアーにおける法的リスクについて
上野園美氏/ダイビング事故訴訟担当弁護士

03.パラオダイビング協議会における漂流事故への対策と有用性
遠藤学氏/元パラオガイド

04.ドリフトダイビングの潜り方および注意点について
加藤栄一氏/ガイド会所属

05.民間ダイバーと公的機関が連携したレスキューの可能性
加藤大典氏/SDI TDI ERDI JAPAN 代表

06.海外の医療ネットワークを持つDANの果たす役割
小島朗子氏/DAN JAPAN 事務局

07.ドリフトダイビングのリスクヘッジ
田原浩一氏/IANTED・TDIインストラクタートレーナー

08.ダイビング界の現状と課題、そして解決へ向けて
寺山英樹氏/「ocean+α(オーシャナ)」編集長

09.必要なエマージェンシーグッズと多層的なリスク想定の重要性
中田誠氏/市民スポーツ&文化研究所 特別研究員

10.事故から見えるダイビングの安全と広範な情報収集の必要性
野澤徹氏/水中科学研究所

11.日本と海外における救難体制の違いと留意点 ~タイの事例を中心として ~
藤野彰氏/イースタンネットワーク・オフィス フジノ代表

12漂流などダイビング重大事故における保険の課題と解決策
松﨑由晃氏/元あいおいニッセイ同和損害保険(株)

13.漂流時にダイバーが取るべき行動と生死を分けるポイント
三保仁氏/医師・テクニカルダイバー

14.ガイドやイントラがとるべき事故時の対応 ~沖縄からの考察~
村田幸雄氏/国際潜水教育科学研究所

15.アウトドアスポーツにおけるオウンリスク
山中康司氏/日本安全潜水教育協会(JCUE)会長

【スペシャル企画】
山から学ぶ安全対策

ゲスト:田中正人氏/プロアドベンチャーレーサー

「安全ダイビングの提言」発表会

■日時:4/8(土)
10:00  受付開始
10:15  開始
11:45  終了
※質疑応答の時間も随時もうけます

■参加費:無料

■主催/協力:NPO法人「Project Safe Dive」/NPO法人 JCUE(日本安全潜水教育協会)

■会場

会議室A – ハロー貸会議室 池袋東口
東京都豊島区東池袋1-42-14 28山京ビル7階 ハロー貸会議室池袋東口

お申込みはこちらから

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。





LINE@

LINE@で情報配信しています宜しければご登録下さい(PCから登録は出来ません)。

友だち追加数

メールマガジンの登録

JCUE facebook

JCUE twitter