私たちダイバーに無類の楽しみを提供してくれるサンゴ礁。

いつまでもそれが続いて欲しいと誰もが考えると思います。
ところが、残念ながらサンゴ礁を取り巻く環境は決して楽観できるものではありません。

今、サンゴ礁はどうなっているのでしょうか?

また、将来どうなっていくのでしょうか?

今回のセミナーでは、サンゴ礁の基礎、現状、そして将来予測について紹介すると共に、いつまでもサンゴ礁を楽しむためにダイバーができることについてご提案します。

講師 コーラル・ネットワーク 事務局長 宮本育昌

開催概要

日時

2018/3/7(水)
18:30 受付開始
19:00 スタート
20:45 終了予定

会場

あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】
〒170-0013
豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル 3F
TEL.03-5391-0751/FAX.03-5391-0752
http://www.owlspot.jp/access/index.html

【会場アクセス】
*池袋駅(東口)徒歩12分 ※東口を出てグリーン大通りを直進
*有楽町線 東池袋駅 徒歩1分(6・7出口より直結)

参加費

JCUE会員 無料
非会員 ¥1,500
学生 無料

定員

120名

講師プロフィール

宮本育昌 Miyamoto Yasuaki

コーラル・ネットワーク 事務局長

幼少のころから動植物に親しみ、大学時代から自然保護に関わる。

1991年に一般企業に就職。1997年にスキューバダイビングを始め、サンゴ礁生態系(特に魚類)の素晴らしさに目覚める。

1998年の設立当初からコーラル・ネットワークに参加し、以後ダイバー・研究者・地元住民が協働して行うサンゴ礁の健康診断「リーフチェック」にボランティアとして継続して取り組んでいる。2002年に日本のリーフチェックコーディネータとして米国リーフチェック本部に登録。日本国内でのリーフチェックの拡大を図っている。

2010年に名古屋で開催された生物多様性条約第10回締約国会議(CBD COP10)に参加して以降、サンゴ礁保全を含めた生物多様性保全の国際的な議論にも関与している。

2012年から勤務先においても環境経営に携わっている。

日本サンゴ礁学会 サンゴ礁保全学術委員会 委員
コーラル・ネットワーク http://coralnetwork.jp/
個人ブログ http://blog.goo.ne.jp/c_lanceolatus

申し込み

下記フォームよりお申し込みくださいませ。

申込募集は終了致しました。
[ignore]

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

会員種別(必須)
JCUE正会員JCUE一般会員非会員学生

どこでこのイベントを知りましたか?

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

[/ignore]


LINE@で情報配信しています宜しければご登録下さい(PCから登録は出来ません)。

友だち追加
メールマガジンの登録

JCUE facebook

JCUE twitter

おすすめの記事