第3回JCUE法律セミナー
「ダイビング訴訟から学ぶプロダイバーの法的リスク勉強会」
 ~東伊豆・伊東編~

JCUE(ジェイキュー:NPO法人日本安全潜水教育協会)が継続的に行っている
「ダイビング訴訟からぶプロダイバーの法的リスク勉強会」も今回で3回目になります。
2013年6月22日の沼津、本年4月4日の池袋、そしていよいよ東伊豆・伊東市
での開催となります。

昨今、プロダイバーに厳しいダイビング訴訟の実態が浮上しています。
そこで、JCUEは、お客様を引率するプロダイバーとしてどのような行動を
取るべなのか、ダイビング訴訟の現状やプロダイバーの法的リスクについて
知るため勉強会を継続的に開催しております。

今回も、JCUEの顧問弁護士をお願いしている上野園美弁護士(シリウス
総合法律務所準パートナー)をお招きして、我々が直面している法的リスク
についてお話ししていただきます。

なお、講演の後半では上野弁護士と肩の力を抜いたざっくばらんな時間を
取るつもりですので、多くのプロの方のご参加をお待ちしています。

■日時:2014年6月19日(木)
 18:00 受付開始
 18:30 講演開始~
 20:30 講演終了 (21:00 完全退出)

■場所:伊東市富戸コミュニティセンター
http://www.city.ito.lg.jp/shoubou/html/AED_shisetsu/hpg000003159.html
〔住所〕静岡県伊東市富戸594番地 〔電話番号〕0557-51-6611

■参加資格
インストラクター、アシスタントインストラクター、ダイブマスターの
資格を保していること(当日カードを確認させていただきます)。

■主催
JCUE(NPO法人日本安全潜水教育協会)

■協力
伊東市ダイバーズ協議会(予定)・静岡県ダイバーズ協議会(予定)
・オーシャナ(予定)

■参加費
JCUE正会員:無料 
その他参加者:¥1,000

■お申し込み】
下記お申込みフォームからご予約ください。

■【講師プロフィール】
上野園美(Ueno Sonomi)
近年、日本で最も多いと言ってよいほどダイビング事故訴訟を多く担当
している弁護士。
ご自身もダイバーで、より現実を知る立場から、ダイビングを知らない
裁判官へえるためにプロダイバー側からできることの問題提起を続けている。

■経歴
青山学院大学経済学部経済学科卒業
平成7年10月公認会計士2次試験合格
平成12年10月司法修習終了(53期)
平成17年シリウス総合法律事務所準パートナー
平成18年12月公認会計士登録

■著書
・事例解説 介護事故における注意義務と責任 (共著・新日本法規)
・事例解説 保育事故における注意義務と責任 (共著・新日本法規)
・事例解説 リハビリ事故における注意義務と責任(共著・新日本法規)

■JCUEの顧問弁護士制度について

2014年度からJCUEは顧問弁護士を持つことになりました。
担当顧問弁護士の上野先生は自らダイビングもされて、弁護士としてダイビング
訴訟を担当されております。
 
・会員の法律相談について

正会員は上野先生にダイビングに関する法律相談や質問をすることができます。
ただし、時間的に余裕のある相談・質問については、JCUE理事会が窓口として紙
面で受け取り、先生に相談の上回答いたします。また、緊急の場合は別の手順で
行うことがあります。
  
・こんな時に心強い

あってはならないことですが、もし訴訟に巻き込まれたときに、急に、信頼のお
ける弁護士、ましてやダイビングに詳しい弁護士を探すとなるとかなり難しいと
思われます。いざとなった時に相談できる弁護士が身近にいることはとても心強
いです。
  
事故が起きた時にリーダーの過失によってお客さまに損害が発生することもあ
ります。リスクマネージメントはお客さまにとっても、リーダーにとっても万一
の事故が起きた時に、最大限のケアを準備するためのものです。
 
・今後の取り組み

JCUEではこれから上野先生にお願いして正会員の皆様向けに、「ダイビング
リーダーの法的リスク勉強会」と「JCUEの安全潜水への取り組み」の為のセミ
ナーを随時開催し、また、ガイドとお客様の為の「安全潜水ガイドライン」を作
成し、正会員の皆様とお客様向けに提供していく予定です。




LINE@で情報配信しています宜しければご登録下さい(PCから登録は出来ません)。

友だち追加数

メールマガジンの登録は こちら

facebookは こちら

twitterは こちら