近年、プロダイバーに厳しいダイビング訴訟の実態が浮き彫りになっています。
そこで、プロダイバーとしてどのような行動を取るべきなのか、まずは、ダイビグ訴訟の現状やプロダイバーの法的リスクを知るための勉強会を開催します。

【2014年4月4日(金)】

   <第一部> 安全講演
    「ダイビング訴訟から学ぶプロダイバーの法的リスク勉強会」 
    上野園美(弁護士、シリウス総合法律事務所準パートナー)
      13:00 受付開始
      13:15~14:45
      *参加資格:インストラクター・ダイブマスター資格を保持していること
       (当日Cカードを確認させていただきます)
      *JCUE正会員無料、その他の方¥1,500です

【内容】

ダイビング訴訟を多く担当されている上野園美・弁護士を講師にお招きして、ダイビングリーダーが直面している法的リスクについてお話しいただきます。

【参加費】

JCUE正会員 無料
JCUE一般会員 ¥1,500
その他 ¥1,500

【参加資格】
インストラクター、アシスタントインストラクター、ダイブマスター資格の何れかを保持していること
(当日カードを確認させていただきます)

【主催】
NPO法人日本安全潜水教育協会

【お申し込み】
下記お申込フォームからお申し込みください。

【会場】
サンシャインシティ 文化会館7階会議室 710会議室
(マリンダイビングフェア会場と同じビルの7階です)

池袋からのアクセス↓
 http://co.sunshinecity.co.jp/exhibition/pdf/confroom_access.pdf

【講師プロフィール】
上野園美 Ueno Sonomi
近年、日本で最も多いと言ってよいほど、ダイビング事故訴訟を多く担当されている弁護士。
自身もダイバーで、より現実を知る立場から、ダイビングを知らない裁判官へ伝えるためにプロダイバー側からできることの問題提起を続けている。

■経歴
青山学院大学経済学部経済学科卒業
平成7年10月公認会計士2次試験合格
平成12年 10月司法修習終了(53期)
平成17年シリウス総合法律事務所準パートナー
平成18年12月公認会計士登録

■著書
・事例解説 介護事故における注意義務と責任 (共著・新日本法規)
・事例解説 保育事故における注意義務と責任 (共著・新日本法規)
・事例解説 リハビリ事故における注意義務と責任(共著・新日本法規)




LINE@で情報配信しています宜しければご登録下さい(PCから登録は出来ません)。

友だち追加数

メールマガジンの登録は こちら

facebookは こちら

twitterは こちら