この記事は2016/9/30(金)に開催されたJCUEセミナー『ソロ(単独)潜水はバディシステムより危険なのか?』の講演内容の動画をコンパクトに纏めたものとなります。
講師は、SDI/TDI/ERDI JAPAN 代表取締役社長の 加藤 大典氏となります。

1.今回の内容 2分35秒

TDI(テクニカルダイビングインターナショナル)日本代表の加藤大典氏が、テクニカルダイビングのノウハウを生かしたSDIソロダイバーコースについて紹介します。

  • 安全と危険は誰が決めるのか
  • なんかへん? 日本のダイビング
  • ソロダイビングは危険なのか
  • バディシステムは優れているのか
  • 質問コーナー

2.安全と危険は誰が決めるのか 1分50秒

キーワード「安全vs危険」
危険なものとは?
安全なものとは?
安全とは危険を小さくとどめているかという許容範囲

3.なんかへん? 日本のダイビング 11分49秒

キーワード「管理vs自由」
交通事故率0.003% 登山事故率0.003% ダイビング事故率0.002%
日本のダイビングでは管理された過保護な環境で、ダイバーは自立できず依存ダイバーになっている。ダイビングを盛り上げるためには、自立ダイバーを教育・トレーニングする必要がある。

4.ソロダイビングは危険なのか 3分19秒

キーワード「固定概念vs幻想」
ソロダイビングのどんなところが危険なのか?
ダイビングの6つのリスク

  • エア切れ
  • 器材トラブル
  • 吹き上げ
  • ロスト
  • 潜水時や間水深への不注意
  • 自身の能力の過大評価

5.エア切れ 11分23秒

原因は「ゼロまでの消費」と「ガス放出」
ガス放出が起こった場合、1分~4分で放出する。この間に対応しなければならない。
スキンダイビングから練習した昔のダイバーは、自分で水面に浮上することができた。スキンダイビングを必要としなくなった今のダイバーは、直ぐに呼吸できる方法を練習しておかなければならない。

6.エア切れ以外のリスク 6分05秒

器材トラブル:定期的な器材点検と対処法の練習
吹き上げ:中世浮力で全ての器材脱着ができるようにしておく
ロスト:真直ぐ行って真直ぐ帰るナビゲーションを覚え、自分がいる場所が分かる範囲で活動し、徐々にその範囲を広げるようにする。水面を泳ぐ練習をしてトラブルがあった場合に備える。また、現地サービスのサービスも必要、もちろん有料で。
潜水時間や水深への不注意:ダイブコンピュータの見方を覚え、水中で常にモニターする。
自身の能力の過大評価:インストラクターがダイバーの知識や実力を正しく評価することが大切で、その機会を作る必要がある。

7.コンフォートゾーン 9分24秒

「快適な状態」のこと。ソロダイビングはコンフォートゾーンでダイビングを行い、ストレスがある不安な状態では潜らない。不安がある場合は、不安を取り除く練習を行い、克服していなければならない。
ピナクルダイビング(チャレンジを伴うリスクの高い複雑なダイビング)は、ソロダイビングでは行ってはならない。
ソロダイビングコース紹介

8.バディシステムは優れているのか 7分34秒

キーワード「理想vs現実」
「バディとはもう一人の自分と考えよう」この考え方は素晴らしい。しかし、バディがストレスになっているケースも多い。これは、依存ダイバー同士がバディになっている為です。
自立ダイバー同士が、お互いに協力して相互依存ダイバーとして活動できることが理想です。自立ダイバーを育成するには、ソロダイバーコースの教育が有効です。

9.結論 1分56秒

  • 安全管理は、提供者と利用者の双方の組み合わせで完成します。ダイバーのタイプに合わせたサービスの提供が必要。
  • ソロダイバーが増えることで、日本のダイビング業界は発展し成熟していきます。
  • 自己責任で自由な環境を提供していくことでよいダイバーが育ちます。
  • 自立ダイバーを育成するには、時間をかけた教育とトレーニングが必要です。
  • ソロダイバーインストラクターは、正しい評価と助言を行い、良きSDI認定ソロダイバーを育成しなくてはならない。

10.質問 11分18秒

  • ソロダイバーを受け入れてくれるポイントはありますか?
  • ソロダイバーコースをうけるには、どうすればいいですか?
  • ソロサイバーコースの標準的な日数とDIV回数は?
  • PADIのセルフリライアントダイバーとの違いは?
  • ソロダイバーのスキルを維持するためのルールは?
  • バックアップ空気源は必須ですか?
  • Cカード認定に加えてソロダイバーコースを設定する必要性は?
  • 日本のダイバーが劣っているとは思えないのですが?
  • ソロダイバーの受け入れには、SDIの認定が必要ですか?
  • ポニーボトルは個人で購入するものですか?
  • ポニーボトルのメンテナンス方法は?
  • ポニーボトルの装着方法は?
  • ポニーボトル用のレギュレターがあるのですか?

ソロでガンガン潜ろうということを、勧めているわけではありません。ソロダイビングのノウハウを覚えることでとても良いバディになれるということです。自立したダイバーになってワクワクドキドキするダイビングを楽しみましょう。

11.開催の概要




LINE@

LINE@で情報配信しています宜しければご登録下さい(PCから登録は出来ません)。

友だち追加数

メールマガジンの登録

JCUE facebook

JCUE twitter