15uitemate_01

昨年7月下旬、静岡県伊東市の海でスノーケリングをしていた29歳の男性が行方不明となり、18時間以上、距離にして40キロを漂流したあと下田市白浜の海岸に流れ着いたところを救助されたというニュースは、多くの人の関心を呼びました。

生還した男性は記者会見で、体力を温存するために仰向けに浮いて救助を待ったとのこと。
他にも水温が26℃と高かったことや、ラッシュガード、シャツ、マスクやフィンも着用していたというラッキーも重なりましたが、やはり助かった一番の要因は「浮いて待て」だったと思います。

今から9年前、堤防や船からの万一の落水の時、落ちた人(救助される側)が「浮いて待て=UITEMATE」を実践し、周りにいる発見者(バイスタンダー)がチェーンオブサバイバル(救命の連鎖)をスムーズに行えれば水の事故はもっと減らせると考えて、私どものNPOの多くのメンバーが「着衣泳指導員」を取りました。

その後、まずは地元の子供たちにこの考えを広めていくことを目的に活動を始め、静岡県伊東市立富戸小学校では継続9回目、また同・西小学校でも6回目となる「浮いて待て」講習を今年も行います。

今年度も2日間で30名前後のスタッフ(地元ダイビングインストラクター、水難学会指導員、消防署員)の協力を得て開催する予定です。

概要

富戸小学校
開催日時:2015年7月7日(火) 9:20〜15:30

・富戸小学校プールでの「浮いて待て」講習
・3年生23名 09:20〜  ・1年生19名 10:35〜  ・2年生20名 11:25〜 
・5年生23名 13:50〜  ・6年生24名 14:45〜

・富戸払港・海での「浮いて待て」体験とスノーケリング
・4年生22名 10:35〜14:00 午前中着衣泳、午後スノーケリング

西小学校
開催日時:2015年7月8日(水) 9:00〜12:10

・5年生児童 2クラス 60名 プール「浮いて待て」講習

スタッフ参加資格

安全管理のできるダイビングリーダーシップ、「浮いて待て」指導員。また、この活動に興味をお持ちのPTAの方やお子様を持つご両親など、どなたでも可(見学だけでも可)。

問い合わせ先

(株)マリンステージ
桑原龍哉(くわはらたつや)
〒413-0231 静岡県伊東市富戸206-6
e-mail:futo@marinestage.com
TEL:0557-51-5869
FAX:0557-51-5853




LINE@で情報配信しています宜しければご登録下さい(PCから登録は出来ません)。

友だち追加数

メールマガジンの登録は こちら

facebookは こちら

twitterは こちら